読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスだらけのガーデン

野生のリスがいっぱいの庭で野菜作りをしています

4/19-4/21 day2

夜中の3時頃、何かが激しくケンカしてる声で目が覚める。起き上がって外を見る気力はなく、寝袋の中で声の主が誰なのかググってたら、朝になってた。

声の主は多分、キツネだと思われる。熊ではない。

朝ご飯はベーグルとビーフシチュー。食べた後は、滝を見にトレッキングへ出発。

f:id:COEMI:20170426230228j:plain

f:id:COEMI:20170426230239j:plain

f:id:COEMI:20170426230255j:plain

え、これが滝?すごいの期待してただけに、ガッカリ感が半端ない。
その後も、もくもくと歩き続ける。

f:id:COEMI:20170426230307j:plain

f:id:COEMI:20170426230315j:plain

f:id:COEMI:20170426230345j:plain

このフンはボブキャットのじゃないかと、ダンナが。ボブキャットは、アメリカに住むオオヤマネコ。

f:id:COEMI:20170426230406j:plain

滝がしょぼかったので、他のトレイルも歩いてみる。上り下りが激しい中、子供たち2人ともよく頑張った。

お昼はキャンプサイトに戻って、ホットドック。食べて片付けて、またトレッキングへ。車で山の上の方まで行ってみる事に。

f:id:COEMI:20170426231239j:plain

地図のスクショ。現在地、ニュージャージー州の端っこ。北に行けばニューヨーク州、東に行けばペンシルバニア州。

f:id:COEMI:20170426231248p:plain

そしてここは、あのアパラチアントレイル!アメリカ東部14州にまたがる、約3500kmの超ロングトレイル。

少し歩いてみたいんだけど、午前中の滝のコースと比べ物にならないアップダウン。岩場も多いし、半端じゃなく歩きにくい。そりゃ山脈だから当たり前かもしれないけど。子供たちは何回転んだやら。

ダンナは定年退職したら、うちと一緒にアパラチアントレイルを制覇したいらしい。んー、今から特訓しないと無理だろう。ってかその頃、うちは何歳になるんだ?

f:id:COEMI:20170426231257j:plain

f:id:COEMI:20170426231312j:plain

子供たちの為に、途中に遊具があるトレイルへ車で移動。ここもまた歩きにくいなー。

滝、発見。こっちの方が滝らしい。笑

f:id:COEMI:20170426231331j:plain

途中、熊のフットプリント発見!ダンナ曰く、前足だって。この川は鱒が多いから、食べに来てるんじゃない?って。

f:id:COEMI:20170426231342j:plain

f:id:COEMI:20170426231352j:plain

湖のほとりにある遊具で子供たちが遊んでる間、うちは動物のフットプリント探したり。鹿はすぐわかるけど、ナゾなの多すぎる。明らかに犬より大きい、犬っぽいこれは、何なんだろう。

f:id:COEMI:20170426231404j:plain

f:id:COEMI:20170426231420j:plain

この日1日で7.5km、12000歩超え。子供たち、特に5歳のムスメは疲れたも言わず偉かった!キャンプサイトに戻ってきても、遊ぶ元気があるからすごい。

f:id:COEMI:20170426231451j:plain

夕飯はチキンとソーセージ、マカロニ&チーズ。明け方から雨の予報だったので、朝食のサンドイッチを作った後は、キャノピーを片付けて、必要ない物を全てトラックに積む。

あんなに歩いたから、ぐっすり眠れると思ったのに。1番最初に寝付いたのがダンナ、次に子供たち。子供たちもうちも何度も目が覚めて、何度も寝返り、寝返り、寝返り。

4/19-4/21 day1

NJ州のStokes state forestで、2泊3日のキャンプ。

前回と比べると何とも簡素な寝床。こういうのはキャビンとは言わず、leanto(リーンツー)と言う。

squirrels.hatenadiary.com

f:id:COEMI:20170426222514j:plain

f:id:COEMI:20170426222455j:plain

広さは12畳ぐらいで、綺麗に掃除されてるけど古い。ベンチもテーブルもなし。熊が出るって言うのに、カギはただのフック!これにはビックリ。

外には至る所に、熊注意!熊に襲われないために、食べ物の管理はあーしてこーして下さいって張り紙が。

f:id:COEMI:20170426222533j:plain

f:id:COEMI:20170426222549j:plain

小雨の降る中、キャノピー設置。荷物を運んでる間に雨は止み、夜ご飯はキャンプファイヤーで、鮭とホタテのホイル焼き。って、また熊が寄ってきそうなメニュー。

f:id:COEMI:20170426224624j:plain

食後から就寝まで、子供たちはお絵描き。2人とも興奮して眠れず、やっと寝てくれたのが9時。

イースター

我が家のエッグハントは、前日の夜に既に終了。

毎年簡単に見つけちゃうから、今年は寝る前に部屋の電気を全部消して、ヘッドライトの明かりだけでエッグハントをした。タマゴの数は1人23個!

おそるおそる探す姿がウケた。何で暗いってだけで、歩き方が中腰になるんだろう。面白かったから来年もまたやろう。

 

寝るのも遅かったし、イースターバスケットが待ちきれなかったのか、朝6時に起きた子供たち。

昼ご飯食べたら、あっと言う間に昼寝しちゃって(ダンナも一緒に)。気温27度ある中、母ちゃんは庭で1人休息。庭をウロウロしたり、ウッドデッキでワイン飲みつつ、小鳥のさえずり聞いたり。

何これ。幸せ過ぎるひと時なんですけど。

f:id:COEMI:20170418114809j:image

エッグハントが上手くいったのと、イースターバスケットの中身に2人とも大喜びしてくれたのとで、達成感やら満足感やら重なったのかな。

幸せ感じる事が少ない日常だから、忘れないようにメモっといた。

 

今週の作業、他

今週の作業

スイスチャードを植える。

ウリ科の種(ハロウィン用のパンプキン、ひょうたん、きゅうり、ゴーヤー、ズッキーニ)の根出し作業。

種の尖った方をちょっとだけ切って、水に浸したペーパータオルの上に放置すれば、1〜2日で根が出てくる。根が出た順にポットに植える。

 

12日、紫ポテトの芽がニョキっと出てた!他は見当たらない。

子供たちが適応に紫も赤も白もごちゃ混ぜにして植えたから、どっから何色のポテトの芽が出るのか楽しみ。

 

14日から春休み。イースターの日曜日はなんと、最高気温27度の予報。

 

15日、ムスコと一緒にホームセンターに行ってハラペーニョの苗を1株買う。ロングタイプのハラペーニョ。 

f:id:COEMI:20170416064627j:image

ムスコが撮ってくれたポテトの写真、アジュガに囲まれてるリス、タンポポ。

 f:id:COEMI:20170416083616j:image

 f:id:COEMI:20170416083623j:image

春通り越して夏

朝から半袖で過ごせるような気温だった。

買い出しの帰りに、近くにできた新しいナーサリーでスイスチャードの苗を買う。

はい、スイスチャード種まきしたよ。ポケット育成したり、ヒートマット使ったりしてさ。けど発芽率50%以下なんだもん。まだ双葉しか出てない可愛い生き残りたちを、見守るべきなんだろうけどさ、、、

なんせね、6苗1パックだけど赤にオレンジ、ピンクに黄色って見事に色がバラバラで偏ってなくて、しかも1セルから2株も育ってたりでー、言い訳云々。

 

学校終わってから、真っ直ぐビーチへ。

f:id:COEMI:20170411114047j:image

家に帰って来てから、ニンニクやシェードガーデンの多年草に、マイエンザと魚の液肥ミックスをあげる。

明日の方が暑いらしい。

トマトの苗!

今朝ホームセンターに行ったら、何とトマトの苗が売ってた!

f:id:COEMI:20170408041729j:image

えー、早過ぎでしょ。1ヶ月以上も早いでしょ。

トマトの他に日本の長なす、ハラペーニョとかパプリカも売っててビックリ。

 

今日の作業

フロントヤードのトマトやホットペパーを植える予定の場所に、ダラーストア(日本で言う百均)で買った防草シートを敷いた。

生ゴミコンポストがいっぱいになったので、生ゴミコンポスト2号機出動。

凹んだり、なんだり

月曜日の朝、学校に行く途中に5歳のムスメが派手に転んだ。手を軽くすりむいて泣き出したので抱っこしてあげたら、あまりの重さにバランス崩して、ムスメを抱っこしたまま私も大ゴケした。

ムスメが無傷で良かったけど、私は両膝大流血。精神的にすっごい落ち込んだ。

 

火曜日、滅多に行かないスーパーでみみずの糞コンポストってのが、すごく安く売ってたので購入。

帰って来てから、痛い足を引きずって30分ほどフロントヤードで作業。

 

水曜日、フロントヤードで昨日の続き。前に買ったソイルビルダー、牛糞、みみずコンポスト、肥料を撒いて土作り完成!

バックヤードに移動して、落ち葉の片付け。45リットルの袋パンパンになった。

f:id:COEMI:20170406082258j:image

f:id:COEMI:20170406082302j:image

アジュガが咲く前に、落ち葉をどうにかできて良かった。

 

落ち込む事あったと思ったら、超お得なセール品に出会えたり。痛みこらえて庭やれば、嫌な事も忘れられるし。

でも明日は雨かー。 

今週の作業メモ、他

水曜日に牡蠣ガラを撒いて、1ヶ月前に植えたニンニクに液肥(マイエンザと魚の半分ずつ)をあげた。落ち葉堆肥をまた仕込んだ。

今週買ったものは、3-6-4のオーガニック肥料。

 

2年前にレモンボーイって言う、黄色いトマトを育てたんだけど。そのトマトで作った黄色いトマトソースが、冷凍庫から発見されて。どんだけ忘れてたんだよ、って感じなんだけど。

これがすごい美味しかった!酸味はちょっとキツいけど、嫌じゃない感じ。サッパリしてて美味しいソースだった。

紫の中玉育てるって家族会議で決めたのに。このソース食べたら、黄色も良いなーって。

それとも色々予定変更して黄色と紫両方育てて、赤と黄色と紫の3種類のソース作ろうかな。

生ゴミコンポスト

3月19日から、生ゴミはこのDIYコンポストビンに入れている。

f:id:COEMI:20170328071459j:image

生ゴミを入れる度に、市販のコンポストスターター(写真左の茶色いもの)を大さじ3ぐらいパラっとふりかけていたんだけど、半分ぐらい溜まったので、今日はふすま(麦ぬか)を2掴みぐらい入れた。ちなみにコンポストスターターの中身はフェザーミール、骨粉、鶏糞、硫酸カリ。

このビンはバケツを2つ重ねてあって、下に抽出液が溜まるようになっているんだけど、今のところは何も溜まっていない。抽出液は、100倍に薄めて液肥に利用できる優れもの。

でも、すごい臭うらしいけどね。

ぼかし肥料

前にも書いたけど米ぬかは手に入らないので、ふすま(麦ぬか)で代用して、今まで使ってたオーガニック肥料(3-4-4)とマイエンザを混ぜて作ったのが、2月20日頃だっけ?

これ、肥料の成分が書かれてるんだけど。

f:id:COEMI:20170222104643j:plain

フェザーミール(ニワトリなど食鳥の羽毛を高圧高温で長時間蒸したのち、乾燥させた物。窒素分豊富。)、鶏糞、骨粉、アルファルファミール(マメ科の多年草牧草アルファルファを刈ったのち乾燥、粉砕した物。窒素、カリの補給に。)、グリーンサンド(海底にある鉱物。有機肥料、土壌改良材として使われる。)なんかが入ってる。 

手伝ってくれたムスメ、全身ピンクのピンクモンスター。

f:id:COEMI:20170326104909j:image

仕込んで1ヶ月たったけど、正直うまくできたのかが謎。これを作り続けるとなると、金銭的にどうなんだろうって疑問が。1パウンドで$3弱が、近所1番安いふすまの値段。ネットでまとめ買いも考えたけど、25kgで$40とか。笑

んで結論、ぼかし肥料はもう挑戦しません。この成功したんだか謎のぼかし肥料を使い切ったら、ホームセンターで新しい2-5-3の肥料買ってくる。今までのはまだ少し残ってるけど、葉ばかりなる傾向があるから。

あとはなー、牡蠣ガラとケルプミール(粉末状の海藻の有機肥料)とか使ってみたいんだけどな。ソイルビルダーにはケルプミール入ってるから、牡蠣ガラだけでも試してみようかな。

 

メモ

スイスチャードと紫ハラペーニョの種、ポケット育成中。