読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスだらけのガーデン

野生のリスがいっぱいの庭で野菜作りをしています

2泊3日 3/10-3/12

キャンプ 2017

※このキャンプサイトは、私と娘は2回目。ダンナと息子は去年の秋に2人で1回来て、家族4人では10月に1回来てる。いずれもテント泊で1泊のみ。

 

キャビン到着@16:00

f:id:COEMI:20170313103351j:image

何が良かったって、フロントポーチって言うのかな?ドア前に屋根が付いてるスペースがあった事。このスペースでコンロ使ったり、食器洗いできた。

設備は2段ベッド2つ(マットレス付)、テーブルとベンチ、薪ストーブのみ。トイレは歩いて2分ぼっとん便所、または歩いて5分水洗トイレ。

家で焼いてきたチキンと野菜、缶詰のパイナップルと照り焼きソースをアルミパンに入れて、薪ストーブの上で放置。外で米炊いて、ディナー@17:30

食器洗いが億劫。炊事場なんてないから、バケツ3つ用意して。お湯沸かしてアウトドア用の食器洗い用洗剤で洗い、水でリンスして、最後は熱湯消毒。

その後はランタン付けて各自読書したり、絵を描いたり。薪ストーブに薪入れすぎて、皆汗だくで就寝@20:00

 

寒いのと、ダンナが何回もトイレに行くので夜中目が覚めまくり。起床@6:30

天気のアプ曰く、体感温度マイナス17度?いやいや、そんなに寒くは感じなかったけど。

f:id:COEMI:20170313105001p:image

朝ご飯はスパムとスクランブルエッグ、ビーフシチュー、茹で野菜、フルーツ@7:00

ダンナが子供たちトイレに連れて行ってる間、1人でお茶飲んでボーっと。

f:id:COEMI:20170313105357j:image

トレッキングへ@9:30

f:id:COEMI:20170313105534j:image

f:id:COEMI:20170313105548j:image

道はどんどん狭くなる、、、

f:id:COEMI:20170313105643j:image

f:id:COEMI:20170313105538j:image

思ったほど野生動物見られず。雪が積もってて良かった点は、動物たちの足跡がくっきり見えた事。鹿とキツネだけだけど。

キャビンに戻ったのと同時に、義両親が遊びに来る。

前の晩のチキンの残り、朝のビーフシチューの残り、ホットドッグ、茹で野菜とフルーツでランチ@11:30

午後から2回目のトレッキング@14:00

f:id:COEMI:20170313110433j:image

帰りに鹿の群を見る。午前と午後のトレッキングで合計1万歩、約7.2キロ。子供たち、頑張った!

その後、子供たちは昼寝。その間にキーマカレーとご飯、ナンを準備。ディナー@17:00

ほぼ満月の月がとっても明るくて、星もキレイだった。母にテキスト送った後、ケータイのバッテリーがなくなる。涙

読書タイムの後、就寝@20:00

 

起床@6:30(多分)

ダンナもあまりケータイチェックしてなかったから、はっきりと起きた時間はわからず。

今日からサマータイム開始で時計を1時間進めなきゃいけなかったワケだけど、キャンプ中って事もあって時間に翻弄されなくて、良いタイミングだったと思う。

ハムチーズサンドイッチを薪ストーブの上で温めて、キーマカレーにディップしながら朝ご飯@7:30(多分)

早々にキャビンを片付けてチェックアウトして、またトレッキング@10:00

f:id:COEMI:20170313112205j:image

f:id:COEMI:20170313112206j:image

ダンナのケータイより、これビーバーがかじった跡!ビーバーの姿見えなかったけど、ビーバー好きの娘と私は大興奮!!

その後パーク内のパン屋でパンを買って、帰宅@12:00

 

感想

寒かったけど、雪景色が最高だった。雪溶けてなかったし、ガチガチに凍ってもいなかったから、歩きやすかったし。

キャビンの設備に満足。テーブルとベンチあったから、子供たちずっと絵描いてたし。マットレスも良かった。

食べるか歩くか、薪ストーブの前で読書するぐらいしかなく。これはこれで最高なんだけど、とにかく食べまくった。普段は玄米で粗食なのに、パン食べまくったから、すっごいお腹パンパン。明日は確実に太ってそう。

1番の思い出はビーバーかな。笑

次回のキャンプは4月20日頃だけど、かなり北に行く予定。今度もキャビンだけど、今回とは設備が全然違うらしい。