読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスだらけのガーデン

野生のリスがいっぱいの庭で野菜作りをしています

4/19-4/21 day2

夜中の3時頃、何かが激しくケンカしてる声で目が覚める。起き上がって外を見る気力はなく、寝袋の中で声の主が誰なのかググってたら、朝になってた。

声の主は多分、キツネだと思われる。熊ではない。

朝ご飯はベーグルとビーフシチュー。食べた後は、滝を見にトレッキングへ出発。

f:id:COEMI:20170426230228j:plain

f:id:COEMI:20170426230239j:plain

f:id:COEMI:20170426230255j:plain

え、これが滝?すごいの期待してただけに、ガッカリ感が半端ない。
その後も、もくもくと歩き続ける。

f:id:COEMI:20170426230307j:plain

f:id:COEMI:20170426230315j:plain

f:id:COEMI:20170426230345j:plain

このフンはボブキャットのじゃないかと、ダンナが。ボブキャットは、アメリカに住むオオヤマネコ。

f:id:COEMI:20170426230406j:plain

滝がしょぼかったので、他のトレイルも歩いてみる。上り下りが激しい中、子供たち2人ともよく頑張った。

お昼はキャンプサイトに戻って、ホットドック。食べて片付けて、またトレッキングへ。車で山の上の方まで行ってみる事に。

f:id:COEMI:20170426231239j:plain

地図のスクショ。現在地、ニュージャージー州の端っこ。北に行けばニューヨーク州、東に行けばペンシルバニア州。

f:id:COEMI:20170426231248p:plain

そしてここは、あのアパラチアントレイル!アメリカ東部14州にまたがる、約3500kmの超ロングトレイル。

少し歩いてみたいんだけど、午前中の滝のコースと比べ物にならないアップダウン。岩場も多いし、半端じゃなく歩きにくい。そりゃ山脈だから当たり前かもしれないけど。子供たちは何回転んだやら。

ダンナは定年退職したら、うちと一緒にアパラチアントレイルを制覇したいらしい。んー、今から特訓しないと無理だろう。ってかその頃、うちは何歳になるんだ?

f:id:COEMI:20170426231257j:plain

f:id:COEMI:20170426231312j:plain

子供たちの為に、途中に遊具があるトレイルへ車で移動。ここもまた歩きにくいなー。

滝、発見。こっちの方が滝らしい。笑

f:id:COEMI:20170426231331j:plain

途中、熊のフットプリント発見!ダンナ曰く、前足だって。この川は鱒が多いから、食べに来てるんじゃない?って。

f:id:COEMI:20170426231342j:plain

f:id:COEMI:20170426231352j:plain

湖のほとりにある遊具で子供たちが遊んでる間、うちは動物のフットプリント探したり。鹿はすぐわかるけど、ナゾなの多すぎる。明らかに犬より大きい、犬っぽいこれは、何なんだろう。

f:id:COEMI:20170426231404j:plain

f:id:COEMI:20170426231420j:plain

この日1日で7.5km、12000歩超え。子供たち、特に5歳のムスメは疲れたも言わず偉かった!キャンプサイトに戻ってきても、遊ぶ元気があるからすごい。

f:id:COEMI:20170426231451j:plain

夕飯はチキンとソーセージ、マカロニ&チーズ。明け方から雨の予報だったので、朝食のサンドイッチを作った後は、キャノピーを片付けて、必要ない物を全てトラックに積む。

あんなに歩いたから、ぐっすり眠れると思ったのに。1番最初に寝付いたのがダンナ、次に子供たち。子供たちもうちも何度も目が覚めて、何度も寝返り、寝返り、寝返り。